あなたがまだ
 でたらめで
 ようきな
 たのしいこどもだった頃
 
 原っぱには
 無限があるようで
 無限の原っぱの端からおっこちないように
 見守っているひとがいたのは内緒

 心配は一枚多い上着
 過保護は晴れの日の長靴

 力いっぱい駆け込んで
 じぶんを嫌いになる前に泣いている
 友達を憎む前に叩いている
 くたびれて何となく仲直りする
 空を押し上げる笑うちから

 秘密の話しがある
 ウソの話しもある

 原っぱな端っこで見守っているひとがいて
 それはどうやらクマでなく
 シカでなく

 落っこちそうなると
 ヒョイとつまみ上げて
 原っぱの上に戻してくれる
 
[PR]
# by madozukin | 2015-07-29 15:41 |
 あなたはうぬぼれるべきなんだ

 何に対して

 あなたはじぶんをうけいれるべきなんだ

 わたしはとても醜い

 あなたはじぶんを好きになっていい

 わたしは嫌われている

 あなたは負債を払わなくていい

 わたしには著しく欠けたところがある

 おしゃれをして
 美しさを信じて
 世の中の半分くらいは味方するから
 自分の個性にそうびっくりしてはいけない

 魔法使いのオバサン(別の時にはおばあさん)は そう言ってから シンデレラを舞踏会へ送り出しました
[PR]
# by madozukin | 2015-07-10 01:38 |
 

c0180752_1334284.jpg

堀川二条城近くにある、モーネさんの「箱市・袋市]に布ブローチで参加しています。今日より後半が始まります。6日まで。http://maanenews.exblog.jp/23970222/ 箱は、好きなように装飾して良いということだったので、小さなお重箱をイメージして詰めました。そこのところを楽しんでいただけると嬉しいです。
本当は、規定サイズの150㎝をなぜか150㎜だと思い込んだのはヒミツです。
c0180752_1341698.jpg

c0180752_135462.jpg

こちらは、連休中に参加した紙版画ワークショップです。いつものキャラクターがこんな感じに。京阪出町柳近くにあるプチタムで、先生をして下さった、タダジュンさんとさかたきよこさんの作品展が開催されています。「メルヒェンとダンス」は6日まで。https://twitter.com/popotame_shop/status/594694633826881537 (こちらはリンクを張っていません)
 
今回、紙版画は初めてだったのですが、本当に楽しめました。先ず、切り取りたい形を決めてから、専用に加工された厚紙の裏側に、カーボン用紙を使って書き写します。ハサミで切り取ってから、ニードルで強く引っ掻いたり浅く引っ掻いたり、紙を剥がしたり、紙やすりで汚しのような効果も入れます。また、幾つかの形を重ねたりできます。スキージーを使って、インクを詰めて、寒冷紗という布でインクを拭き取っていきます(拭き取り方で絵の雰囲気が違ってきます)。最後に、前もって水で湿した版画用紙とプレス機にセットしてからゆっくり圧をかけていきます(紙の表裏大事)。そっと丁寧に剥がして完成です。

圧の魅力!プレス機すばらしい。作りながら、他の作家さんたちの(たぶん半分以上が作家さんだったようで)作品の世界観を垣間見られるという、なかなかない幸運を味わいました!

インクはひどく汚れますので、インクを扱うところは、使い捨てのプラスチック手袋が活躍しました。
[PR]
# by madozukin | 2015-05-04 03:33 | お知らせ