詩人ワニ madozukin.exblog.jp

マンガと詩


by madozukin
プロフィールを見る
画像一覧

箱市・袋市

 

c0180752_1334284.jpg

堀川二条城近くにある、モーネさんの「箱市・袋市]に布ブローチで参加しています。今日より後半が始まります。6日まで。http://maanenews.exblog.jp/23970222/ 箱は、好きなように装飾して良いということだったので、小さなお重箱をイメージして詰めました。そこのところを楽しんでいただけると嬉しいです。
本当は、規定サイズの150㎝をなぜか150㎜だと思い込んだのはヒミツです。
c0180752_1341698.jpg

c0180752_135462.jpg

こちらは、連休中に参加した紙版画ワークショップです。いつものキャラクターがこんな感じに。京阪出町柳近くにあるプチタムで、先生をして下さった、タダジュンさんとさかたきよこさんの作品展が開催されています。「メルヒェンとダンス」は6日まで。https://twitter.com/popotame_shop/status/594694633826881537 (こちらはリンクを張っていません)
 
今回、紙版画は初めてだったのですが、本当に楽しめました。先ず、切り取りたい形を決めてから、専用に加工された厚紙の裏側に、カーボン用紙を使って書き写します。ハサミで切り取ってから、ニードルで強く引っ掻いたり浅く引っ掻いたり、紙を剥がしたり、紙やすりで汚しのような効果も入れます。また、幾つかの形を重ねたりできます。スキージーを使って、インクを詰めて、寒冷紗という布でインクを拭き取っていきます(拭き取り方で絵の雰囲気が違ってきます)。最後に、前もって水で湿した版画用紙とプレス機にセットしてからゆっくり圧をかけていきます(紙の表裏大事)。そっと丁寧に剥がして完成です。

圧の魅力!プレス機すばらしい。作りながら、他の作家さんたちの(たぶん半分以上が作家さんだったようで)作品の世界観を垣間見られるという、なかなかない幸運を味わいました!

インクはひどく汚れますので、インクを扱うところは、使い捨てのプラスチック手袋が活躍しました。
[PR]
# by madozukin | 2015-05-04 03:33 | お知らせ

未年

c0180752_193179.jpg

これは、去年、ウェブマガジン、アパートメントに載せたものの下書き原稿。下書きの方が、のびのびとしたいい線を出せているときもあります。ニュアンスとかね。
c0180752_15471035.jpg

年賀状です。ハンサムな羊を描きたくて描きました。七草がゆを回ってしまいましたが、本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by madozukin | 2015-01-08 03:23 | 制作日誌

しんげつのよるに

 しんげつのよるに
 みんないるし
 みんないないのだった

 ふかい ふかい 底の見えない
 しんげつのよるに
 みんないるし
 みんないない
 
 しんげつのよる
 赤いちょうちんを一つともし
 とおくにいる
 あなたに振ってみせる

 すると
 はるかなとおく山際に
 白いちょうちんがひとつだけ
 上下に揺れる

 しんげるのよるに
 わたしの胸の奥から
 繭をやぶって飛び出した蛾が
 ひらひらと
 鼻先もみえない闇をよぎる

 届くかもしれない
 届かないかもしれない
 心もとない手紙二通

 しんげつのよるに
 あなたではないわたし
 わたしではないあなた

 すれちがって
 交わることなく
 あちらがわへとわたる
(こちらがわにやって来る)

 みんないるし
 みんないない
 ちょうどいま
[PR]
# by madozukin | 2014-12-22 23:01 |