三人のウェンディと
 ティンカーベルと
 ピーターパンと

 まだ何も知らない人と
 秘密の何たるかを知ってしまった人と
 子どものようにたくらむ人と

 いっしょに
 あまいお茶を飲みましょう
 たっぷりバラのジャムを添えて
 あまいお茶をのみましょう
 蜜に浸った花は
 けれども
 キャベツにたがわぬ歯ごたえ

 退屈なほんとうと
 ユメのような毒薬と
 思いがけないしっぺ返しと
 
 上手くいっているかの錯覚は
 みんな僕の夢だったと
 ピーターパンが嘯いたので
 ティンカーベルは黙って居なくなりました

 いっしょに
 あまいお茶を飲みましょう
 しばし時を忘れて
 午後三時を半時ばかりすぎるまで

[PR]
# by madozukin | 2009-01-15 17:21 |
 
c0180752_2155612.jpg

[PR]
# by madozukin | 2009-01-15 02:15
 灰色のコンクリ
 そらへそれへと伸びて
 夜になっても
 電気のつかない廃墟

 そう
 戦いは終わった
 終わっていみると
 意味などなかった

 みんな
 おおいに興奮して
 牽制しあい
 罵り合い
 最後にはほんものの爆弾まで落として
 見せつけて
 やっと終わった

 人の
 住まない
 高い
 ひやりと
 ビルディングだけが
 なにかの徴のように
 立ち竦む

 だれがいちばん正しいかという理由で
 ほんものの爆弾を落としたら
 害虫駆除したように
 誰もいなくなった
 誰も

 晴れた日に
 夕まぐれ
 ももいろの雲だけが
 渡る

 旅人は
 小さな息をひとつ
 それを止めることの出来なかった自分を悲しんだ
 わたしはむりょくだったと
[PR]
# by madozukin | 2009-01-06 01:38 |