詩人ワニ madozukin.exblog.jp

マンガと詩


by madozukin
プロフィールを見る
画像一覧

ももいろの雲

 灰色のコンクリ
 そらへそれへと伸びて
 夜になっても
 電気のつかない廃墟

 そう
 戦いは終わった
 終わっていみると
 意味などなかった

 みんな
 おおいに興奮して
 牽制しあい
 罵り合い
 最後にはほんものの爆弾まで落として
 見せつけて
 やっと終わった

 人の
 住まない
 高い
 ひやりと
 ビルディングだけが
 なにかの徴のように
 立ち竦む

 だれがいちばん正しいかという理由で
 ほんものの爆弾を落としたら
 害虫駆除したように
 誰もいなくなった
 誰も

 晴れた日に
 夕まぐれ
 ももいろの雲だけが
 渡る

 旅人は
 小さな息をひとつ
 それを止めることの出来なかった自分を悲しんだ
 わたしはむりょくだったと
[PR]
# by madozukin | 2009-01-06 01:38 |