詩人ワニ madozukin.exblog.jp

わたしとは

 わたしとは
 カッコとしているようで
 カッコとしない
 あいまいなもの

 カッコとしようとすると
 どんどん痩せていく
 カッコを外すと
 手に負えないぐらい膨れ上がるから

 カッコは半分
 残りの半分はあなた
 あなたも半分のカッコ
 それが会話です

 と原稿用紙が
 笑う
 と万年筆が
 カリリと音を止める

 すっぽりつつもれたいけれど
 全てを覆うと
 子宮の中を
 とてもなつかしく思い出すから

 ぼくは
 片方だけのカギ括弧を持って
 あなたをさがす

 あなたはどんなひとで
 ぼくはこんなひとと決めていたのに
 思い込みが崩れていく

 片方だけのカギ括弧では 
 なにも決定できないから
 ぼくは歌を歌おう

 いつか
 あなたのところへ
 届くように
 
by madozukin | 2009-08-15 02:00 |