詩人ワニ madozukin.exblog.jp

マンガと詩


by madozukin
プロフィールを見る
画像一覧

親密と嘘

 あなたが
 まほうをかけたので
 まだ
 僕は 森から出る道をえらべないでいる

 あなたは
 まほうを解くこともできるのに
 もう
 僕が 役立つことも尽きてしまった

 あなたは
 本当は知っていて
 知らないふりをつづけてる

 森の境には
 地中深く
 埋められた鏡がいくもあって

 あなたの森を守っている
 この世でいちばん美しくあるために
 流した血が籠められて

 鏡よ鏡
 世界でいちばん美しいものが
 統べる

 鏡よ鏡
 わたし以外のだれも
 物語を持つことを許さぬ

 そして 森は 閉じたまま

 僕が
 あやまって
 そのうちの一枚を割ってしまったのは昨日のことです

 鏡は
 赤い血を流して
 ふたつに割れました

 鏡よ鏡
 世界でいちばん美しくなくとも
 僕はここを出ます

 鏡よ鏡
 僕を含むあらゆる存在をゆるす
 物語を書きたいのです   
[PR]
by madozukin | 2009-09-12 03:31 |