詩人ワニ madozukin.exblog.jp

マンガと詩


by madozukin
プロフィールを見る
画像一覧

オシャレってなんだろう?

 「地下鉄のザジ」を見ました。口癖がケツ食らえで、臙脂のタートルネックが可愛くて味噌っ歯、田舎から来たのでメトロに憧れています。おかあさんは、恋人に会うためにパリへ出てきて、その間姉弟であるおじさんの家に預けられるます。もちろん、いい子になんてしていません。おかあさんには多少聞き分けがよさそうですが、ザジにはザジの野望があるのだから。

 もっと込み入った話かと思えば、当時のパリの風俗と、何に喩えればいいのでしょう。わたしは、大和和紀さんの「はいからさんが通る」を思い出したのです。ザジ本人の恋こそ出てきませんが、ナチスの台頭が終わって、アメリカ軍が進駐してきていて、払い下げのジーンズを手に入れたザジの得意なこと。ストのため、パリの街は渋滞してタクシーを拾うのも大変なのですが、ヘンな大人を巻き込んでザジは彼女の世界を楽しみ、ヘンな大人はヘンな大人で勝手に暴走します。

 あっという間に時間は過ぎ、ママはさっさと逢瀬をすませ、疲れて眠りこけたザジは地下鉄が動いたのにも気づきません。待ち合わせの駅に送り届けられます。

 さて、この映画を見ていて、ぼんやり思ったのはオシャレって何だろうでした。ザジの履いていた膝小僧の出るプリーツスカート可愛かったけれど、ザジが憧れるのは、履き慣れたそれではありません。おじさんは、オシャレにすごく気を遣って生きていて、奥さんはどびきりの美人、それはもう嗜癖の範疇で他人とは関係ないものでした。たぶん。
 
 憧れはいつも片思いです。オシャレとは、エゴが屹立していて揺るがないことかしら。だから、どうなるものでもなく、それはそれなんでした。
[PR]
by madozukin | 2009-09-19 22:09 | メモ