詩人ワニ madozukin.exblog.jp

マンガと詩


by madozukin
プロフィールを見る
画像一覧

こども

 あなたがまだ
 でたらめで
 ようきな
 たのしいこどもだった頃
 
 原っぱには
 無限があるようで
 無限の原っぱの端からおっこちないように
 見守っているひとがいたのは内緒

 心配は一枚多い上着
 過保護は晴れの日の長靴

 力いっぱい駆け込んで
 じぶんを嫌いになる前に泣いている
 友達を憎む前に叩いている
 くたびれて何となく仲直りする
 空を押し上げる笑うちから

 秘密の話しがある
 ウソの話しもある

 原っぱな端っこで見守っているひとがいて
 それはどうやらクマでなく
 シカでなく

 落っこちそうなると
 ヒョイとつまみ上げて
 原っぱの上に戻してくれる
 
[PR]
by madozukin | 2015-07-29 15:41 |